So-net無料ブログ作成

宮迫胃がん手術成功!胃の機能とは? [芸能・エンタメ]

[スポンサーリンク]



どうも、すそです。


A0002315-00.jpg

雨上がり決死隊の宮迫博之(42)さんが胃がんの手術に成功したらしいですね。
無事成功したと所属事務所が発表しています。
入院は2~3週間の予定で年内復帰を目指すみたいです。
そもそも定期検診として健康診断の人間ドッグを受けてから
精密検査において見つかった胃がんの疑い。


胃角2cm程度の腫瘍が発見された。
腹腔鏡下幽門側切除手術で胃を3分の1~半分を切除するというもの。
そんなに切除して大丈夫なのかという思いもありますよね。


◆それで胃角って何??

◆腹腔鏡下幽門側切除手術とは何なのか?

◆胃の機能は大丈夫?そもそも胃の機能って?


この3つを解説したいと思います。
◆まず胃角とは何か。
胃の幽門部に近く、胃の膨張状態により
いくらか形を変える切り込みの入ったように見える
胃の小彎(しょうわん)側の部分のこと。


はい、何のことかさっぱりですね。
これじゃあよくわかんないのですが、
図を見てもらえればわかると思います。
250px-Stomach002.svg.png

1食道、2ヒス角、3噴門、4胃角、5幽門、6十二指腸
A胃底部、B胃体部、C前庭部、X小彎、Y大彎

他の名前はここではどうでもいいことなのですが。
要は胃内側の部分に腫瘍ができたってことですね。




◆次に、腹腔鏡下 幽門側切除手術の前に、
幽門側胃切除術」とは何なのか。


幽門側胃切除とは、
胃の出口(幽門)を含めた胃の下の部分、
約3分の1~2を切除する手術方式です。
切除した後に、上側の胃約3分の1と十二指腸を吻合、再建します。
吻合(ふんごう)とは分離している血管や神経を接続することですね。
ちなみに切除の量は一定ではないみたいです。


そして腹腔鏡というのは、
内視鏡の一種で、臍部(さいぶ:へそのこと)周囲から内視鏡のカメラを挿入。
腹腔内を観察するためのものですが、
近年では胆のう切除や早期胃癌、早期大腸癌の手術などに扱われるもの。


つまり簡単に言えば、
胃の腫瘍周りまでごっそりと取ってしまい、
繋ぎ合わせて回復する。
術後痛くないよう、傷は最小に留める。
よって胃カメラの類似っぽいの使って手術するよ。
ということですね!(色々語弊あるかもですが、スルーしてくださいw)


何となく手術のことはわかってきましたが
そんなに切除して大丈夫かよ!って思いません?


胃の機能も説明しますね。
胃というのはアルファベットの「J」の形で
大きさは通常100mlの握りこぶし2個分だそうです。
食事してつめこむことで、1200~1600mlの一升瓶まで大きくなるんだとか。


消化器外科の先生の話によっても、
体格の良い男性、痩せ型の女性で微妙な違いはあるものの
基本的な胃の大きさ自体に変わりはないらしいです。


胃が大きいから太るとか、
胃が大きいからたくさん食べられるってのは少し違うんだとか。
食べる量を減らして胃が小さくなったと表現するのは、
胃が機能的に小さくなっただけ


大食いしたときの胃というのは、胃壁が引き伸ばされて薄くなる状態です。
胃壁とは筋肉のことであり、
ゴム風船のように壁が薄くなれば当然破裂するのと同じこと。
つまり大食いすれば胃壁はたるんで、
本来の消化する蠕動運動(食物消化の動作)というものの力が衰えます。
たくさん食べ物を入れる人はあまり機能せず、動かない胃というイメージ


このようなことから胃というのは多種多様な機能も備えていますが、
小さくなることで少々不備は感じられますね。
通常100ml握りこぶし2個分を切除してしまうと、
約30ml、片手のさらに半分ということになります。


その大きさですから伸び縮みにも限界あるわけで。
宮迫さんは退院後も食の量は十分に気をつけなければいけない
ということになりますね。
とはいっても手術が成功したことには大いに喜びたいものです。
宮迫さんが一日も早く元気に復帰されることを願います!

c215eaef01610731333db21afb4a12ec.jpg

胃がんの疑い前にはこんなに痩せてたのにね。。
(Tarzanの企画でこうなったらしい)



[スポンサーリンク]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。